ホーム > 事業案内 > 共同利用事業

高速道路ETCカード

法人および個人事業主対象のETCカードの利用により、経費節減、社員および業務管理の簡易化が図れ、事業活性化推進支援を目指します。また、通常のETCカードと異なり、弊社による料金立替払いや事務手続き代行など多くの利点があります。

「法人ETCカード」「ETCコーポレートカード」利用のメリット

  1. 現金支払い等の煩わしさがありません。
  2. 支払いは有利な後払い。
    組合が料金立て払いをするため、利用時の翌々月払いとなります。
  3. 組合が支払いを保障します。
  4. 車両手続きを代行します。
    当組合の加入、変更、その他の煩雑な事務手続きを代行します。
  5. 車両管理が正確に行えます。
    当組合から送付される利用明細書で、どのカードがいつ、どこのインターチェンジから、どのインターチェンジまで利用したかが、すべてわかります。
  6. すべての高速道路で利用が出来ます。
    東/中/西日本高速道路㈱が管理する高速道路・有料一般道路、本州四国連絡道路高速道路㈱、 阪神高速道路㈱、名古屋高速道路、首都高速道路。

ご利用いただけるサービス

法人ETCカード

  • ETCマイレージサービスに登録して、高速道路をETCシステムを利用して通行することで各道路会社のマイレージ還元ポイントが加算され無料走行分として還元されます。また、お得意様割引、時間帯(深夜割引・早朝割引・通勤割引)も適用されます。 時間帯割引などの特別割引を適用された場合、割引後の支払額に対してポイントが付与されます。
  • 登録車両以外の車両でも利用可能、使い回しが可能です。
  • ETC車載機一台の登録で4枚まで『法人カード』の発行が出来ます。

ETCコーポレートカード(大口・多頻度割引)

  • 利用実績に応じての割引
  • 段階的な割引、一台あたりの月額利用料が多くなるほど、割引率が高くなります。
  • 登録車両限りにごりようになります。
  • *『法人カード』『コーポレートカード』は、各高速道路で実施している割引も適用されます。

ページの先頭へ