ホーム > 事業案内 > 外国人技能実習生受け入れ事業

外国人技能実習制度とは

協同組合LINKを窓口として優秀な外国人青年の受け入れを通じて、日本の優れた技術を習得させ、それらを母国へ持ち帰り、産業に寄与する国策支援、国際貢献を目的とした日本政府が創設した国際交流制度です。 協同組合LINKは(財)国際研修協力機構(JITCO)、外国人技能実習機構の協力の下、技能実習生を受け入れます。

受け入れ企業のメリット

  • 高齢化しつつある職場に、優秀な若年技能者の受け入れによって、若手人材の中長期的な確保と職場の活性化、効率化。

  • 国際貢献、海外進出の足がかりとなります。

  • 煩雑な事務手続きにつきましては、協同組合LINKが担当いたします。ご安心ください。

ページの先頭へ

制度の概要について

受け入れ期間の種別によって、二つの異なるタイプがあります。

  • 企業単独型:日本国内の企業などが海外の現地法人、合弁企業や取引先企業の職員を受け入れて技能実習を実施します。
  • 団体管理型:小国会や中小企業団体など営利を目的としない団体が技能実習生を受け入れ、参加の企業などで技能実習を実施します。

このどちらのタイプも共通で、受け入れ期間は3年間となっています。
入国後の1年間は、送り出し国内で習得した技能を基に日本国内の優れた技術の基礎を習得する期間となっています。 その後、2・3年目は1年目に習得した基礎技術にさらに磨きをかけ、それらの技術を母国に持ち帰ります。外国企業との関係強化・社内の活性化に役立ちます。
JITCOによって開催されるセミナー等もありますので、初めて当制度をご利用になる場合でも安心です。

技能実習生とは

母国にて2年以上の実務経験をつみ、送り出し先の公的機関にて体力審査・技術審査等を行い推薦を受けた、優秀で意欲的な18-35歳の男女です。

受け入れ可能な企業/業種

  1. 資本金3億円以下の企業
  2. 機械、金属製造業、建設業関係、食品製造業、繊維業関係、その他認められている業種です。

業種区分 職種
農業関係 耕種農業、畜産農業
漁業 漁船漁業、養殖業
建設 さく井、 建設板金、 冷凍空気調和機器施工、 建具製作、 建築大工、 型枠施工、 鉄筋施工、 とび、 石材施工、 タイル張り、 かわらぶき、 左官、 配管、 熱絶縁施工、 内装仕上げ施工、 サッシ施工、 防水施工、 コンクリート圧送施工、 ウェルポイント施工、 表装、 建設機械施工、 築炉
食品製造関係 缶詰巻締、 食鳥処理加工業、 加熱性水産加工食品製造業、 非加熱性水産加工食品製造業 水産練り製品製造、 牛豚食肉処理加工業、 ハム・ソーセージ・ベーコン製造、 パン製造、 そう菜製造業
繊維・衣服関係 紡績運転、 織布運転、 染色、 ニット製品製造、 たて編ニット生地製造、 婦人子供服製造、 紳士服製造、 下着類製造、 寝具製作、 カーペット製造、 帆布製品製造、 布はく縫製品、 座席シート縫製
機械・金属関係 鋳造、 鍛造、 ダイカスト、 機械加工、 金属プレス加工、 鉄鋼、 工場板金、 めっき、 アルミニウム陽極酸化処理、 仕上げ、 機械検査、 機械保全、 電子機器組み立て、 電気機器組立て、 プリント配線版製造
その他 家具製作、 印刷、 製本、 プラスチック成形、 強化プラスチック成形、 塗装、 溶接、 工業包装、 紙器・段ボール箱製造、 陶磁器工業製品製造、 自動車整備、 ビルクリーニング、 介 護

さらに詳しい情報について

当ページに記載されている情報は、『外国人技能実習制度』の一部です。
制度についてのさらに詳しい情報については、JITCO公式ホームページへ。

ページの先頭へ